本文へスキップ

特許・実用新案・意匠・商標・著作物に関する権利等の代理業務なら飯塚国際特許事務所へ

英語 中国語

意匠権の効力について

 意匠法において保護される意匠とは、「物品」の「形態」であって視覚を通じて「美感」を起させるものとされています。
 意匠法では、意匠権者に独占排他的な権利を与えることにより、この意匠を保護しています。
 すなわち、意匠権者は、自己の登録意匠及びこれに類似する意匠を独占的に実施でき、第三者の無断の実施を制限することができます。着目すべきは、自己の登録意匠と同一の意匠のみならず、類似する意匠も保護されるという点です。意匠の類似とは、この意匠に係る物品と、意匠の形態の両方を勘案し総合的に判断して、「物品が同一で形態が類似」「物品が類似で形態が同一」「物品が類似で形態が類似」の3つの場合をいいます。






バナースペース

東京オフィス

〒101-0045
東京都千代田区神田鍛冶町3-6-7
ウンピン神田ビル8階

TEL 03-5577-5346
FAX 03-5577-5347

埼玉オフィス

〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-5

TEL 048-854-1300
FAX 048-854-1321